3M 旗付き 333 運動用介錯ロープ極 5M

商品概要

品番サイズ重量
Y-AK0015M φ121.1㎏ロープ:赤・黄 旗:緑
材質 「フック:鉄」「ロープ:ポリエステル」「旗:塩ビ」
用途 建築土木現場・工場関係の玉掛作業
備考 色の変わり目部分はシュリンク加工を施しています。(色落ち対策)

商品について

玉掛作業時の吊り荷の安定や、吊り荷からの距離を測るための目印。
介錯ロープ(3 色)1 本で厚生労働省が推奨する「333 運動」を安全に行う事ができる。

このような現場の声から生まれた商品

どのメーカーの介錯ロープも特徴がありいいのだが、それぞれ3色の色分けが統一されていなく、結果的に誰が、どのメーカーの物を使うかによって3メーター位置の認識が違う。本当に誰が見ても分かるようにならんかな~。
あと、どうしても使っていくうちにドロドロになってロープの色分けの色別ができなくなるんよな~。

そう言われると弊社の【333 運動用介錯ロープ】も他人事じゃないですよね。最近でこそ認知度があがってきていますが、確かに「使う方によって」「色落ち」と言うのは気になります。一度改善改良を考えてみます。

よろしく~。

お悩み解決をするべく開発された商品「333運動用介錯ロープ極が誕生」

3メーターと書いた緑の三角旗。3色の馴染みもしっかりと残す。

色々と考えたのですが、これが一番シンプルで誰が見ても3メーター位置とわかるようにしてきました!!如何でしょうか。

おもろい!笑
旗でアピールするとは!使い手側はいたってシンプルが一番いい
シンプルで誰もが思いつけそうやけど思いつけないこのアイデアは凄いわ

ありがとうございます。
A監督の困り事に、弊社の開発営業部全員の知恵をふり絞りました!笑
極端な話、小学生がみてもわかるぐらいのシンプルさを追求しました。
あと、もう一つの困りごとの「ドロドロになる」件ですが、こちらも色落ち対策として、色分け境目部と地切り30センチ部に、シュリンク加工を施しました。これで汚れてもシュリンク加工部を拭いてもらったら色がきれいに見えます。

シュリンク加工

色落ち対策まで考えてくれて!これから絶対使うわ~。
要望以上のことをカタチにしてもらえて嬉しい。ありがとう!!

いえいえ!A監督のおかげでとてもいい商品ができました。
こちらこそ感謝申し上げます。

お悩み解決をするべく開発された「3M 旗付き 333 運動用介錯ロープ極 5M」

before
after

実際に「3M 旗付き 333 運動用介錯ロープ極 5M」を使用

「3M 旗付き 333 運動用介錯ロープ極 5M」ならではの3つの特徴

  • 特徴1:誰が見ても3メーター位置が一目でわかる「3メーター表記付き三角旗
  • 特徴2:地切り30センチの目安がある
  • 特徴3:色分け境目部と地切り30センチ部に、色落ち対策としてシュリンク加工を施している

注意事項

※本製品は介錯ロープ以外の目的で使用しないで下さい。
※強風時の使用は危険を伴いますので使用しないようお願いします。

関連記事

  1. フラッグレボ(上下2段セット旗竿支持棒)

  2. バイスケ籠(水中ポンプ用)

  3. 窓際の見貼り番(ガラス破り防止用シート)

  4. 5Sラック

  5. 個包装カチカチレスL字開き図面ケース

  6. こけら箒

  7. ヘルハーネスラック

  8. 現場用日よけパラソル

  9. 吹き流し本体(ねじれ防止金具付)