パッとポイ90

商品概要

品番サイズ重量
Y-CP001組立時:410×420×650㎜ 収納時:810×650㎜3.4㎏
材質 鉄+塩ビコーティング
用途 建築/土木現場・工場/倉庫・イベント会場・その他くず入れとして。現場や工場内の清掃活動や美化活動の一環として使用。
備考 容量 90ℓ(メッシュタイプの丸型くず入れは 60ℓの物が多い)

商品について

建築・土木現場、工場・倉庫、催事イベント会場・その他現場で使用されている角型の折りたたみ式くず入れです。
容量は 90ℓで使わない時は折りたたんで保管することが出来ます。

商品が誕生するきっかけ

販売店にて

結一産業さん、いつもくず入れをありがとう。

いつもありがとうございます。

これって現場ではよく使うから在庫で置いているけど、丸くて大きいし、置き場のスペースを取ってしまうから他の在庫が置けなくなるんだよね。それに配達の時も積み荷のスペースを取ってしまうから他の荷物を積めなくなってしまう
他でも困っているところ多いんじゃないかな?

お声を頂き、誠にありがとうございます!他のお客様にもヒアリングしてみます。

ヒアリングしたところ、実際にそういったお声がとても多いです。例えば折りたたみ出来るコンパクトなものに変えてみるのはどうでしょう?

それは面白そうだね!スペースを取らないのはとても助かる!あとは現場の人がどう思ってくれるかだね。

分かりました。現場の方にヒアリングします。

ゼネコン現場にて

角型のくず入れでも用途は一緒だから、現場では問題なく使えるよ。むしろ角型の方が置き場に置いたときにスッキリして見栄えが良いね。

ありがとうございます。このパッとポイ 90 はよくある丸型のくず入れより30ℓ容量が多く、90ℓまでゴミを入れることが出来るんです。

それはいいね!現場ではゴミが多く出るから容量が大きいのは助かるよ。

お客様である販売店様も現場の皆さんも喜んで使って頂ける商品が完成しました。皆様のお声のおかげです。ありがとうございます。

パッとポイ 90 と丸型くず入れの比較

パッとポイ 90 は容量 90ℓ、丸型くず入れは 60ℓ。
使用時のスペースはほぼ一緒でも容量は 30ℓの差があります。

丸型くず入れとのスペースの違い

保管時のスペースの違い

before
after

パッとポイ 90 とよくある丸型くず入れを倉庫に置いた時のスペースの違いです。
スペースも高さも取らず、コンパクトに保管出来ています。

くず入れは数が増えると積み上げるための高さが要るけど、パッとポイ 90 はほとんど高さを必要としないね!

おっしゃる通りです!パッとポイ 90 は折りたたむと約3㎝までコンパクトになりますので、平積みでの高さをほとんど必要としません。

トラックの荷台への積み込みでのスペースの違い

パッとポイ 90 と丸型くず入れをトラックの荷台に積み込んだ時の比較です。
30 個ずつ積み込んでも半分以上、省スペース化することが出来ます。

これなら配達の時でも他の荷物をたくさん積み込むことが出来るね!

乗用車への積み込みでのスペースの違い

before
after

乗用車に積み込んだ時のスペースの違いです。
くず入れを横にするとさらにスペースに大きな差があることが分かると思います。

後部座席を倒さなくても、積み込めるなんてすごいね!

パッとポイ 90 の3つの特徴

  • 特徴1:折りたたみ出来、使わない時はコンパクトに保管することが可能。
  • 特徴2:角型のため、置き場に無駄なくスッキリと設置できる。
  • 特徴3:容量 90ℓでたっぷり入る。

注意事項

※折りたたんだ状態で上から強い力を与えると破損のおそれがあります。
※使用するポリ袋は 90ℓ以上のものをお使いください。

関連記事

  1. トイレ三面幕

  2. 避難シール

  3. 台ゴローBOX(ダイゴローボックス)

  4. 三角旗付きトラロープ

  5. 4ヶ国語 立入禁止テープ(非粘着)

  6. 個包装カチカチレスL字開き図面ケース

  7. ヘルハーネスラック

  8. 現場用日よけテント

  9. 白色介錯ロープ